chouhou

軽い気持ちで作ったファミマTカードが便利過ぎた!

自宅から徒歩数分以内にファミリーマートがあるので、いつかはファミマTカードを作ろうと思いつつ、面倒なので先延ばしにしていました。しかし、某ポイントサイトで高額ポイントキャンペーンをやっていたので、それ目当てで作ってみました。すると、これまで想像していたよりも便利でお得な点がいくつも発見でき、なぜもっと早く作らなかったのかと後悔するほどです。累計でもかなりのTポイントを損しているのは、間違いありません。私が作ったのは、JCBのファミマTポイントカードで、クレジット機能があるので年会費や入会金は無料です。それで、通常のネットショッピングや実店舗での買い物でTポイントが貯まっていきます。もちろん、ファミマでもクレジット払いだとTポイントが貯まるので、普通に日常生活を送っていると自然と貯まります。なぜなら、大きな買い物はしなくても、光熱費や携帯代支払い、ガソリン代などは毎月出てゆくので、これらをファミマTカード払いにするだけだからです。私はこれらで毎月3万程度は出ていくので、150ポイントをゲットしています。他には、ファミリマートにはTポイントが特別に貯まるお得商品も多く、それらの商品をうまく購入できると、さらに貯まっていきます。私は週末などに、カップラーメンやビール、つまみのお菓子などをまとめて購入するので、その時に出来るだけTポイントが多く貰える商品を買う様にして、賢く貯めるようにしています。

現金いらず!三井住友VISAカードとapple payの連携

私がクレジットカードを初めて手に入れたのは2年前です。新卒で採用された会社と提携する銀行のクレジットカードに申し込んだことがきっかけです。それまでは現金のみでの生活でした。

いつ・何に使っている?
今、私はなるべくクレジットカードでお金を使うようにしています。光熱費などの固定費はもちろん、ネットショッピングなどなど…。オンライン決済で散々お世話になっているクレジットカードですが、最近はまっているのがapple payの活用です。今年の3月から使用しているクレジットカードでapple payの使用が可能になりました。

apple payの何が便利?
iphoneに入っているWallet アプリにクレジットカードを登録すると、コンビニ等のiD決済ができるお店でワンタッチで支払うことができます。何より、アプリ上でSuicaにチャージできるところがありがたいです。カードのポイントもたまりますし一石二鳥です。

apple payを使うときの不満は?
スマホさえあれば事足りてしまうので、現金をほとんど持ち歩かなくなりました。ただ、出張や旅行先でSuicaが使えないバスや交通機関を使用する際、現金が足りず大慌てすることも…。早くどこに行っても使えるようになってほしいなと思います。

普段使いが楽なクレジット

日々色んなカードが発行されている世の中だが、自分はやはり数々のカードの中でも『楽天カード』をオススメしていきたい。オススメの点は多数あるが、大きく分けるのなら3つだ。
・発行するだけでポイントが貰える。企業や銀行によっては様々なサービスをつけると年会費や発行代がかかることもあるが、楽天は銀行を作るのも身分証を送るだけで数週間以内にでき、尚且つネットショッピングなどで使えるポイントが5000円~8000円は貰える。入会する時期などで額は変動があるが、これだけで他の銀行よりは数千円お得だ。
・ポイントが付きやすい&使いやすい楽天カードで支払うと支払った額の最大1%が毎月付与される。クレジット払いが多い人ならすぐにポイントは何千円単位で貯まるし、そのポイントでまた買い物が出来る。種類は飲食店を始め様々あるの困ることはない。
・ポイントを支払いに当てることも出来る。いままで他の銀行などはポイントは貯めてもポイントショッピングなどの極めて狭い範囲だけしか使用できなかった。だが楽天ではポイントをお金と同等に使えるのだ!ここが他の銀行と違うとこではないだろうか?このポイントを貯めると銀行の支払いは勿論、ポイントで宝くじや株の運用も出来る。これを期に楽天使ってみるのもオススメです!

日常の固定費にお得なクレジットカード

電気代、電話代などの固定費はできるだけクレジットカードを使用しています。引き落としではそのままの金額ですが、クレジットカードならポイントがつき、商品券などに交換できるからです。私は国民年金なのでそれもクレジットカード払いにしています。年間で数千円は違ってきます。利用額によってポイント還元率がアップするクレジットカードなら、それらの必要固定費で限度額に達することができるのでお買い物で満たさなければいけないということもありません。最近のスーパー系列のクレジットカードなら、カード払いで5%、10%オフの日があったりするので日常の食料品も安く買えるし、ポイントもアップするので主婦には非常に便利です。年会費も無料のものが多いので一枚は必須ですね。

年会費永年無料で最強の楽天カード

楽天カードは年会費永年無料の最強カードです。楽天カードで決済すると100円につき1ポイント付与されます。これは無料のカードとしては破格の還元率です。また楽天ポイントを利用できる加盟店が非常に多いのも魅力です。大手ファストフード店やカフェ、ガソリンスタンドに至るまで多くの決済が楽天ポイントとしてバックされます。これらのお店では貯まったポイントを支払いに使うこともできるので大変お得です。楽天市場における楽天カードはさらに凄まじいポイント還元率で最低3%、イベントなどでキャンペーンをやっていれば簡単に10%以上もの還元率になります。海外旅行の旅費の決済も楽天カードで済ませれば海外旅行保険としても活躍し、特に医療費なとが最大200万円まだ補助されるのも無料のカードとしてはありがたいです。ETCだけは年会費が別途必要になるので注意が必要です。海外でのキャッシングも自動的にリボ払いになるというデメリットかありますので注意したいです

カインズBカードはポイントが貯まりやすく交換手続きが簡単!

私は数年前からカインズBカードを利用しています。デザインがあまり素敵ではないので会計時に出すのが最初は少し恥ずかしかったのですが、このカードはカインズホームやベイシアでは1.2%のポイントが付きます。ほとんどのクレジットカードが1%付与のところ1.2%、ほんの少しの差ですが利用金額が多くなればなるほど大きな差になります。ポイントは貯まればホームページから簡単な手続きで商品券に交換してもらえるので、おすすめです。カインズホームは生活必需品が安く買えるので一石二鳥だと思います。私は田舎に住んでいますのでホームセンターというとカインズホームとコメリくらいしかないので選択肢がないというのが実情ですが、主婦にとってはかなり使い勝手の良いカードだと思います。

ポイントを上手に貯めて商品ゲット

ヤフーカードは、5のつく日に利用するとポイントが5倍つきます。私はなるべく5のつく日にヤフーショッピングで買い物をするようにしています。その際必ずヤフーカードを使います。またソフトバンクユーザーでもあるので、ヤフープレミアム会員の会費が無料になり、さらにポイント率がアップします。ヤフーショッピングで買い物をしたら1回くじがひけます。そのくじ引きでポイントが貰えたりします。買い物で貯まったポイントには期間固定ポイントというのがあります。期間分固定ポイントとは、期限までに使い切らなければ消滅するので、計画的に使い切る必要があります。ヤフーショッピングやロハコなど限られた店舗ではありますが、ポイントを使って買い物ができます。たとえ100ポイントや200ポイントでも無駄にするともったいないので、ポイント消化用の商品を暇な時に探しておきます。私は送料無料の麺類などを購入しています。カードを使って貯めたポイントで違う買い物も出来るので、とてもお得です。普通に買い物をして、さらにただで買い物をする事なんて出来ません。ポイント還元キャンペーンをうまく利用すれば、一年に数回ただで買い物が出来ます。

JP BANK VISAカード ALenteについて

私はゆうちょ銀行のJP BANK VISAカード ALente(アレンテ)を利用しています。年会費は初年度無料、翌年度以降は1,350円(税込)です。ただ、前年度に1回以上の利用があれば、年会費が無料となります。ポイントは1000円で1ポイント貯まります。貯まったポイントは商品券やギフトカタログ等に交換する事が出来ます。私も良くカード払いをするので月に50ポイント程たまり、先日ギフトカタログと交換しビジネスバッグを頂きました。公共料金での支払にも対応している点もありがたく思います。また、ポイント優遇店というものが設定されており、ファミリーマートやビッグカメラでのクレジットカードの買い物はポイントが3倍になる事も素晴らしく思います。

ANAの飛行機登場が多い人におすすめのカード

ANAのカードには一般カード、ワイド、ワイドゴールドと3種類ありますが、実際に飛行機に搭乗する事が多い人なら、フライトマイルが25%増しになるワイド以上を選択するべきです。ワイドとワイドゴールのどちらを選択するか、となるとワイドゴールドがおすすめです。ワイドゴールドなら貯まったポイントのマイルへの移行が無料です。また空港のカードラウンジが無料で使用できます。上級会員になってしまえば専用ラウンジが使用できますが、最近の主要な空港のカードラウンジは、専用ラウンジに劣らないサービスを受けられます。普段使用する空港にカードラウンジがなければ、ワイドにするのも手だと思います。年会費が高いのがデメリットですが、明細表を不要にしたり、リボ払い設定にする(実際には一括可能)等すれば、1万円くらいまで下げる事が可能です。出張の多い人、旅行の好きな人なら一番上のカードがおすすめです。

イオンクレジットカードWAON一体型

イオンクレジットカードは近くにイオンがあって利用回数が多い方にはおすすめなカードです。年会費は無料なので維持費はかかりません。毎月20日と30日にお客様感謝デーがありほぼ全品がレジで5%引きになるため日用品や食料品などのまとめ買いに利用しています。クレジットではなく現金払いでもWAONポイントが貯まります。また、イオンカードを使っていると忘れたころにサンキューパスポートやバースデーパスポートなどの優待ハガキが届きます。期限内に好きな日を選び当日は何度買い物をしても5%~20%引きになるのでとてもお得な割引ハガキです。私はクレジットカードはこのカードしか使っていないので、WAONポイントはかなり貯まります。200円につき1ポイント貯まるので複数クレジットカードを使用するより1枚に絞った方がポイントは貯まりやすいと思います。貯まったポイントは支払いの際に利用できます。