クレジットカードは現金が無くても支払いが出来たり、小銭を持ち歩かなくて良いなど、いくつかのメリットがあります。その中でもポイントが貯まるというのは、かなり大きなメリットだと思います。同じカードを使っていると、知らないうちに結構ポイントは貯まるものです。特に、携帯の代金とか、ネットのプロバイダー料金のような必ず支払う固定費をクレジットカードで支払うとポイントが貯まるのも早いものです。どうせ支払うわけですから、クレジットカード支払いにしたほうが得だと思います。光熱費も本当はクレジットカードで支払いたいという人が多いのですが、払えるものもあれば、無理なものもあるようです。いずれにしても、貯まったポイントで好きなものが買えるとなると、クレジットカードでの支払いが楽しくなると思います。

とある銀行からキャッシングの申し込みをしたときに、「一緒にクレジットカードを作りませんか?」と勧められ、初年度の年会費が0円だったので、入会しました。翌年も年会費を0円にするためには、年間10万円の利用をすればいいとのこと。楽勝だと思っていました。なぜなら、私は主婦なので、食料品や日用品をすべてカード払いにすれば月に3万円はいきます。でも、用心して、自動車税の支払いをカードで払い、5万円の利用を確保。あと5万円です。なんとか翌年は年会費は無料になりました。ところが次の年はうっかりして、年会費1300円引かれました。原因はこのカードの引き落とし日です。お給料前に引き落としなので、このカードを使うと、銀行の残高に気を使いめんどうなことがわかりました。他の便利なカードでお給料日後にすぐ引き落としが来るものが使い勝手がいいので、よく使うことがわかりました。こちらも年会費はかかりません。結局、銀行の方のクレジットカードは解約しようと思います。電車に乗るときにチャージも出来て便利ですが、10万円利用するのがめんどうになりました。結局、クレジットカードは何枚もいらないので、よく考えて作ろうと思いました。

現金払いよりお得なカード払い

お得にクレジットカードを使って生活するアイディアは、インターネット上にたくさんあるため、いくつかクレジットカードを作りました。やはり使用頻度の高いものは、ポイント還元率が高いタイプです。そんなにしょっちゅうカードで支払いはしませんが、インターネット通販はたまに利用しますので、気が付くと結構ポイントが貯まっています。又、通販会社のカードも毎回2%のポイントがつくので、実質値引きと考えると店舗で現金払いするよりもだいぶ得だと思います。年会費は無料か、実質無料というところを選んでいます。ポイント還元率は、だんだん改悪化するカード会社が増えていますが、それでもまだまだ現金払いよりはずっとお得だと考えています。

毎月の支払いは、できる限りクレジットカードで行うことで、ポイントがたまり、そのポイントは月々の支払い分に充てることができるので、かなりお得だと思います。私が使用しているのは、ポイント還元率がかなり高いので、頻繁に値引きを受けることができますし、年会費はかかるものの、年間使用額によっては無料になるタイプなので、実質無料のようなものです。節約志向なのであまり食材や洋服などは買いすぎないように気を付けているものの、携帯代や電気料金、プロバイダー料金など毎月どうしてもかかってしまうものはクレジットカードで支払うことで、年間50万円くらいにはなるので、これはカードで支払ったほうが絶対お得だと思います。インターネットで使用額などを閲覧できるのも便利です。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.7