三社のクレジットカード

私がクレジットカードを待ったのには、訳が有ります。それは娘が、挙式するのにグアムで行う ということがきっかけでした。最初に申し込んだのは、楽天カード、初めて申し込んだので、限度額30万、キャッシング10万、でした。ですがそれだけだと不安なので、もう一枚、セディナカードも作りました家族がみんな初めての海外、成田での前泊という事でスーツケース、着ていく服、式に出るための服、成田までの飛行機や、宿泊費等を楽天カードで。あっという間に限度額に達してしまい、仕方ないのでそのあとは、セディナカードを利用しました。グアムへ行ってからの利用です。グアムでは現金より、カード利用の方が良いようで 日本とはカードに対する考え方が全く違うのだと体験しました。カードの使えない店が無かったからです日本だと飲食店でカードの使えないところのほうが多いですが 海外はやはり、カードを持っていないとダメだな、と、感じました。毎月支払ってますがあるととても心強いのがクレジットカードですね。

楽天クレジットカード

楽天クレジットカードを使っています。それについて書きたいと思います。まず、楽天カードを使うきっかけになったのが「楽天市場」を利用することが多かったからです。登録も簡単でしたので楽天カードを発行し大体2~3週間ぐらいで届きました。メリットとしてはよくTVのCMで最高ポイント付与が最高7ポイントがつきますと言われていますが条件があります。通常購入で1P、アプリ利用で1P、楽天モバイル1Pと楽天カードで3Pで楽天プレミアム1Pで合計7Pになります。ですが実質は楽天プレミアムカードは年会費がかかる為、結局は6Pになります。ですがこれでもかなりお得になりますのでオススメです。普通のクレジットカードですので町中の通常購入でも1Pつきますのでオススメです。

百貨店やデパートで頻繁にお買い物をする人には、百貨店系のクレジットカードを作ることをおススメします。なぜかというと、ポイント還元率が高いことで知られているからです。たとえば高島屋の「タカシマヤカード」は8%、西武・そごうの「ミレニアム/クラブ・オンカード セゾン」は年間の買い物金額に応じて最高7%、三越伊勢丹グループが発行する「エムアイカード」なら前年の買い物金額に応じて最高10%のポイントが還元されます。これって凄いですよね。ただし注意してほしいのが、百貨店系クレジットカードの場合は年会費がかかるものが多いということ。でもポイント以外にも、それぞれの百貨店独自のサービスがついていることもあるので、よく利用する所があるなら一度ホームページや店舗で確認してみるといいですよ。

オークションとクレジットカード

クレジットカードの使い道というのは沢山あるのですが、使ってみてから初めて気づいたのですがオークションサイトでもクレジットカードが使えるのでとても便利に使っています。便利過ぎて使いすぎに注意をしているのですが、ついつい使ってしまうのが難点ですが、やはり掘り出し物やレアものなどがあるとクレジットカードの方が使いやすいということで便利に使わせてもらってます。主にヤフオクなどで古書やフィギュアなどのオタク趣味に使わせてもらっていますが、やはり格安であったもクレジットカード決済のみという場合もありますし、即決の振込もあるためにとにかく収集癖がある趣味においてはオークションサイトとクレジットカードはとても相性がいいと思います。

メインカードは楽天カードです

もう8年くらい前から楽天カードを持っています。もともと楽天市場をよく利用していたので加入したのですが、毎月結構ポイントをもらっていて次のお買い物がお得にできています。楽天市場のお買い物をカード払いにすれば、4%ポイントが付きます。楽天市場以外でのお買い物は基本ポイントは1%なのですが、お店によっては2倍や3倍、5倍のところもあります。私は2倍のガソリンスタンドをいつも利用していますし、公共料金などの引き落としもできる限りカード払いにしてポイントゲットしています。楽天カードはいつも、新規加入時のポイントプレゼントがあっています。その時によって5000円~8000円のようです。年会費がずっと無料なのも嬉しいですね。

クレジットカードでは使い分ける

クレジットカードをいくつも持っている人も多いと思いますがやはり使い分けることが良いでしょう。例えばメインカードとサブカードという風にしていつもはメインカードで買い物や支払いなどを行いキャンペーンやイベントなどでポイントがお得なときはサブカードで使うなどして使い分けると良いでしょう。メインはコツコツ貯めてポイントを稼ぎ、サブカードはドーンと貯める感じだと思えばよいです。どちらにしてもやはりクレジットカードで買い物や支払いでポイントを貯めることはかわりなくたくさん貯めれればそれだけお得になるからです。コーヒーひとつでもクレジットカードはたまりますのでしっかりポイントを貯めると良いですし何よりも様様なものに替えることができるからです。

特別なキャンペーンをチェック

クレジットカードは、もっと入会者を増やすために、様々な方法によってキャンペーンを実施しています。このタイミングによっては、ポイントがかなり増加する可能性もあるので、上手くやっていけば結構稼げることがあります。ポイントを多く増やしておき、それを他のものに利用することができれば、得をする可能性が高くなります。クレジットカードは、他のカードとの兼ね合いもあり、タイミングによってボーナスを増やしていることがあります。ここを有効に活用していかないと、思っていたほど利用することができなかったり、得をしている感じを受けないこともあります。気になっているカードがあるなら、タイミングを図って申し込みをすることが大事です。

結論をまず言いますけれど、確かにマイル系のクレジットカードはマイルを貯めることに関しては特化していると感じます。ですから1年もマイル系のクレジットカードを使用していれば、どこかの外国へ行って帰ってこれるぐらうに効率良くマイルを貯めることができると感じます。そして、マイルを効率良く特典航空券にかえることができるのです。しかし落とし穴はありますね...。それはマイル系クレジットカードを持っている本人が忙し過ぎると、せっかくの特典航空券を使えずに終わる...といったことなのですよね。実際に私がそのような状態の時がありましたので。しかも、特典航空券は期限というものがありますからね。期限切れになってしまったら、なんのためにマイルを貯めたのかわからないじゃないですか。実際に私は、多忙につき結局使えず、親族に特典航空券を使ってもらいましたけれど。

クレジットカードでお支払い

クレジットカードを所持することにより、ほとんどの方が多くの恩恵を受けているのではないでしょうか?やはり、買い物をするときにはクレジットカードがあったほうが便利ですし、使い勝手もいいですよね。もちろん、気軽に使用できる物ではないのですが、クレジットカードがあれば助かる場面も多々あるのです。ちょっと高い買い物をしたいときに、お手持ちの現金があまりない場合、クレジットカードがあればありがたいですよね。口座から引き落とされるため、たくさん使いすぎると後々大変なのですが、普通に使用している方にとっては、クレジットカード払いは非常にメリットも多いのです。私もクレジットカードにはお世話になっていますし、これからもクレジットカードでお支払いしたいですね。

最近ではパソコンを使ったネット通販でもクレジットカードの情報を通販サイトに登録しておけば、支払いの際に煩わしい手続きをする必要も無くなりました。しかしクレジットカードの情報をそれぞれのサイトに登録したり、パソコンに記録させておくことはセキュリティの面から言ってある程度のリスクがあるという事に気を付けておかなくてはいけません。何故なら会社やネットカフェなど、不特定多数の人達が同じパソコンを使うような環境において、もしそのパソコンで自分のクレジットカードの情報を登録している通販サイトにアクセスするだけでログイン出来てしまうような状態にしてしまっていたら、それだけで他の誰かに勝手に買い物をされてしまうということも起こり得るからです。