公共料金と国民年金の保険料をクレジットカードで支払う

これまで何度か支払いを忘れてしまったことがあるのは公共料金や国民年金の保険料です。支払いを遅らせるつもりはなく、もちろんしっかりと支払いをしたいと思っていました。しかし、銀行の口座から引き落としになる公共料金は入金を忘れていました。また、振込用紙で支払っていた国民年金はうっかり忘れてしまったので支払期限に間に合わなかったです。入金を忘れることや振込用紙での支払いを忘れるという事態を防ぐための方法を検討した結果、クレジットカードでの支払いが便利に感じました。クレジットカードに設定しておけば、後日口座から料金が引き落としになるだけなので、給料の振込がある口座を設定しておけば、支払いを忘れる可能性はなくなります。

このブログ記事について

このページは、VIPが2016年11月 4日 10:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クレジットカードの有効期限」です。

次のブログ記事は「現金よりもクレジットカードでの支払いが多いです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。