2016年3月アーカイブ

VIASOカードの魅力な点

私が日頃から使用しているVIASOカードは、年会費を支払わないで使用できる事がお得です。無職である状態の人を除いた人ならば誰でも審査が通るので、アルバイトなどの非正規社員でもお金が無い時にクレジットカードを使える事が良い点です高校生以下の人を除いて、アルバイトをしている大学生にも使えます。特典として良い所は、ETCを利用する時に別途でカードを使用したら、クレジットカードのポイントが2倍になる事です。ETCの専門のカードを作る必要があって、発行の為の費用が必要です。発行の費用は数千円程度しか掛からないので、高速道路を利用する私はすぐに発行して貰いました。他の会社が発行して言うカードよりも、2倍以上の速度でポイントを溜められる事が魅力です。

30歳になって初めてクレジットカードを持ち、使い始めたら思っていたよりもすごく便利で気に入っています。元々クレジットカードは大人が持つカードというイメージがあったという事もありますが、もし自分が持ったら使い過ぎてしまうのではないかと思い込んでいました。しかしながら、周囲の同い年の友達がどんどんクレジットカードを持ち始め、いい年齢になってもクレジットカードを持たないという事が不自然になるのではないかと考え直し、30歳にしてクレジットカードデビューです。始めから審査が通りやすいということと、ポイントが貯まりやすいというカードを調べて申し込みし使っています。買い物はもちろんですが、月々のスマホ代支払い等に使うと効率よくポイントが貯まっていきそれも嬉しいです。これならばもっと早くに持っていてもよかったなと今は思っています。今後も使い過ぎには気を付けつつクレジットカードを上手に使っていければと思います。

クレジットカードの作り方

 クレジットカードは簡単に作れる。
 私は大学生のころからクレジットカードを持っていた。特に審査で落ちたこともない。学生専用で年会費無料のものだったからだろうか。
 そして、現在も年会費無料のクレジットカードを持っている。もちろん審査はすぐに通った。一般企業でサラリーマンをしているからだろう。しかし、これがフリーランスになったらどうなるだろうか。フリーランスでのクレジットカードの発行はしたことがないが、ひょっとしたら審査に落ちるかもしれない。
 そんなときでも無料系のクレジットカード会社を探せば、入れるところはあるだろう。楽天カードはよく宣伝もしているし、簡単そうな気がする。ダメもとでいくつも提出してみればいいだろう。それでもダメな時は、過去に何回かクレジットカードの支払いが滞っている場合は難しいのかもしれない。そんなときは信用できる会社に入らないとダメそうだ。
 また、銀行にしっかり預金を積むのもよさそうだ。預金を積んだ状態であれば、その銀行のクレジットカードなら審査がおりやすそうだ。
 クレジットカードを作りときはポイント還元率も重要なポイントだ。私が今持っているのは交通系のクレジットカードなので公共機関でよく移動するのでポイントがたまりやすい。そして、会社の定期券を買うときにもポイントがたまるのでいいことが多いのだ。そのようにして、ポイントがどのように還元されるのかもクレジットカード作り方のポイントとして重要だ。

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。