2016年2月アーカイブ

私が初めてクレジットカードを持ったのは、郵便局のATMの前で某クレジットカードのスタッフの人にすすめられたからです。それまではこういうカードを持つ気がまったくなく、なければないでいいと思っていました。けれど、ちょっと気になってもいました。ネットでお買い物をするときに、クレジットカードでないと利用できないサービスというものがいくつかあり、カードがないと割高な買い物になってしまうこともあるからです。そのとき声をかけてもらったことをきっかけに、カードを持つことにしました。当時の貯金額でカードを持てるとも思ってなかったのですが・・。自分が払える範囲で使っていました。私はこうして言われるままに入会しましたが、いろんなところのサービスを調べて、比較してから入会したほうがいいと思います。

クレジットカードは現金が無くても支払いが出来たり、小銭を持ち歩かなくて良いなど、いくつかのメリットがあります。その中でもポイントが貯まるというのは、かなり大きなメリットだと思います。同じカードを使っていると、知らないうちに結構ポイントは貯まるものです。特に、携帯の代金とか、ネットのプロバイダー料金のような必ず支払う固定費をクレジットカードで支払うとポイントが貯まるのも早いものです。どうせ支払うわけですから、クレジットカード支払いにしたほうが得だと思います。光熱費も本当はクレジットカードで支払いたいという人が多いのですが、払えるものもあれば、無理なものもあるようです。いずれにしても、貯まったポイントで好きなものが買えるとなると、クレジットカードでの支払いが楽しくなると思います。

とある銀行からキャッシングの申し込みをしたときに、「一緒にクレジットカードを作りませんか?」と勧められ、初年度の年会費が0円だったので、入会しました。翌年も年会費を0円にするためには、年間10万円の利用をすればいいとのこと。楽勝だと思っていました。なぜなら、私は主婦なので、食料品や日用品をすべてカード払いにすれば月に3万円はいきます。でも、用心して、自動車税の支払いをカードで払い、5万円の利用を確保。あと5万円です。なんとか翌年は年会費は無料になりました。ところが次の年はうっかりして、年会費1300円引かれました。原因はこのカードの引き落とし日です。お給料前に引き落としなので、このカードを使うと、銀行の残高に気を使いめんどうなことがわかりました。他の便利なカードでお給料日後にすぐ引き落としが来るものが使い勝手がいいので、よく使うことがわかりました。こちらも年会費はかかりません。結局、銀行の方のクレジットカードは解約しようと思います。電車に乗るときにチャージも出来て便利ですが、10万円利用するのがめんどうになりました。結局、クレジットカードは何枚もいらないので、よく考えて作ろうと思いました。

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。