クレジットカードは現金を必要としないで買い物などができますが、それは財布の中に常に現金を入れておかなくても大丈夫ということを意味しています。現金で常に支払いをしていると、財布の中に現金が入っているか?どれだけ入っているか?を定期的に気にしないといけませんが、クレジットカードが入っていればそういった確認をすることが必要ないと言えます。だから、財布に1枚クレジットカードが入っているだけで、常に支払いができるわけですから、現金を使って支払いをする場合と比べてかなり便利なところがあると言えます。こういう部分を見てもクレジットカードは便利と言えると思うので、多くの方には1つの魅力として知っておいてもらいたいと思うのです。

イオンカードで買い物割引

全国各地にある大手スーパーのイオンでは月に何度もお得に買い物できる日が設定されています。毎月10日のおとくデーや20日30日のイオン感謝デーはイオンカードを持っている人ならカードを提示するだけで、直営売り場の買い物が5パーセント引きで利用出来ます。食料品や衣料品などお得になるので年会費も無料だからイオンをよく利用する人にはメリットがあります。そのうえ55歳以上の方にはもう少し特典があります。15日のGGデ-が開催されているのでこの年齢の方はさらに5パーセント引きで買い物できる日が増えるのです。特典が利用できる日にお買い物に行くことで生活必需品もお安くなります。年金収入で少しでも家計を抑えたい世代には助かるクレジットカードです。

クレジットカードを選ぶに当たって、気をつけたいポイントがいくつかありますが、中でも注目しておきたいのはポイントや付帯サービスについてです。例えば、インターネットの通信販売を利用するケースが多い場合は、利用販売サイトに関連するクレジットカードを選ぶと非常に有利に働きます。例をあげると、ヤフーショッピングというサイトを利用する場合はヤフーカード、楽天市場を利用する場合は楽天カードといったように、サイトに関係するクレジットカードを持っていることで、ポイントが倍以上貰えます。もしも日用品などをこれらの通販サイトで購入する場合は、月に数万円以上の出費になるはずですから、貰えるポイントも数千から数万ポイントとなかなかバカにはできません。これらの貯まったポイントも、そのまま買い物に利用できるのですから、クレジットカード選びには注意したいところです。

クレジットカードは日々の買い物にも利用ができ、近年はコンビニで数百円の買い物でも利用が可能となりました。そのため、毎日クレジットーカードを使う事で、簡単にポイントを貯める事が可能です。現金を使わずとも、日々の買い物から公共料金の支払い、そしてネットショッピングでもクレジットカードを使い、利用した分のポイントを貯める事で、貯まったポイントをマイルに変換が出来ます。海外旅行から国内旅行、そしてフライトのグレードをマイルを使って無料でアップグレード出来ますので、毎年マイルを使って旅行に行く様になりました。出来るだけ現金を使わない様にし、日々クレジットカードでの生活を心がけた結果、毎月数百ポイントから数千ポイントを自然と貯まる生活に変える事が出来ています。

家計簿代わりにクレジットカード

貯金するにはクレジットカードは使わないようにとよく耳にしますが、最近はクレジットカードを頻繁に使うことにしました。もともと現金で買っていたのですが、現金がないときに結局コンビニなどで下すので、手数料がかかってしまい、損しているように思っていました。だいたい買いに行くスーパーは決まっていますし、クレジットカードが使えるので、カードで支払うようになりました。そしたらポイントが結構たまっていたので、商品券1万円分と交換。早ければ3か月に1回交換できることもあります。月に2、3回銀行でお金をおろして、手数料かかるより、クレジットカードで商品券がもらえる方が良いのでは?と思ったので、食材や日用品用のカード、贅沢品のカードと二つに分けてクレジットカードで支払うことにしました。web明細を見れば使いすぎなのかどうかもすぐわかりますし、家計簿が付けれない私にとっては一石二鳥でした。今では還元率の高いクレジットカードに切り替えようか模索中です。

クレジットカードを使うメリットのひとつに、現金を持ち歩かなくても良いという点があります。私は普段から財布を軽くしたいので、あまり現金を入れずに、クレジットカードで払うようにしています。近所をぶらぶらするときは、財布を持たないことも多いです。クレジットカードと小銭をポケットに入れて、手ぶらで出かけます。呑み会や外食の時もクレジットカードだけをポケットに入れていきます。支払時もバックを開けて、財布を開けてという手間が無く、スムーズにです。デートの時なんかもスマートでいいかもしれないですね。稀にカード払いができない店もあるので、事前にチェックした方が良いでかもしれないです。デートで現金持ってきてなくて、彼女に払わせると、気まずくなりそうです。現金持たずにクレジットカードだけで出掛けるの楽しいですよ。

楽天カードでポイントゲット

専業主婦である私は「楽天カード」を日常生活の光熱費などの引き落としとして使用しています。何といってもまず「年会費」がかからないこと、「楽天ポイント」が貯まりやすいことが自分にとっての最大のメリットだと思ってます。必要なものがあると「楽天」でお買い物をすることがあるのですが、ポイント10倍期間などさまざまなキャンペーンをやっているので、その時期を狙えばとってもお得であり、毎月の光熱費と合わせるとポイントはどんどん貯まっていきます。節約志向の私は1年間で楽天ポイントを貯めておき、年末のお歳暮を贈る時期になるとその貯まったポイントを使って有名店の洋菓子を購入し実家へお歳暮として送るという使い方をしています。

 紛失の心配から、今まで持たなかった私だったが、会社の同僚が便利に使っているのを目の当たりにして、ついに持つことになった。それが、IC定期として使用できるクレジットカードだ。心配性の私も「だって定期券は落としたことないでしょ?」という一言が決め手となった。6ケ月分の定期を購入したら、定期入れに入れて、あとは今まで通り使うだけ。なのに、メリットは計り知れない。 改札機はタッチで通ることができる、定期区間外も、乗車駅と降車駅のタッチで記録し自動精算してくれるので、券売機で運賃を調べ切符を購入するという手間がいらない、年会費も通勤定期券の購入で無料、通勤定期券の購入をクレジット払いにするとカードのポイントがたまる、駅そばのお店でのランチしたとき財布を忘れてしまったときも、支払いに使用できて助かったり。その上、私のカードは百貨店と提携しているので、ポイント交換で商品券をもらった。 お得ずくめの、交通系ICカード。今度はクレッジットでのお買い物にも挑戦してみようかな。

私は外出をする時にあまり現金を持ち歩きません。大体いつも千円から2千円ぐらいしか現金を持ち歩かず、買い物をする時はクレジットカードを利用するようにしています。少額の買い物でもクレジットカードで支払いが出来るので、とても便利です。現金で買い物をすると、お釣りをもらった時に小銭が増えていつの間にか財布が小銭でいっぱいになってしまうので、クレジットカードで支払うようにしています。クレジットカードの場合、支払いの時にとてもスムーズだしスマートに買い物が出来る所が気に入っています。クレジットカードを頻繁に使うようになって10年程になりますが、計画的に使うようにしているので返済の時に慌てる事もありません。クレジットカードを利用する事によってポイントもつくので、お得にショッピングをする事が出来ます。

これまで何度か支払いを忘れてしまったことがあるのは公共料金や国民年金の保険料です。支払いを遅らせるつもりはなく、もちろんしっかりと支払いをしたいと思っていました。しかし、銀行の口座から引き落としになる公共料金は入金を忘れていました。また、振込用紙で支払っていた国民年金はうっかり忘れてしまったので支払期限に間に合わなかったです。入金を忘れることや振込用紙での支払いを忘れるという事態を防ぐための方法を検討した結果、クレジットカードでの支払いが便利に感じました。クレジットカードに設定しておけば、後日口座から料金が引き落としになるだけなので、給料の振込がある口座を設定しておけば、支払いを忘れる可能性はなくなります。